読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

ブレスト

ライトニングトークのテーマをブレスト

詳細は日程等が決定したら改めて告知したいと思いますが、今度イベントで「やわらか図書館学」の管理人としてライトニングトークをさせていただくことになりました。とはいえ、顔を出して登壇するのは、やはり少し恥ずかしいので、MAN WITH A MISSIONみたい…

クリスマス企画をブレスト

12月ともなると街はクリスマス一色ですね。自分は数年前まではクリスマスが好きで好きでたまらなかったんですが(悪い人がいないような気持ちになるのがいいですね)、最近は不思議とそんなでもないんですよね。まぁそれはそれとして、図書館でもクリスマス…

図書館の新しいサービスをブレストするツール「LSD (β版)」を作成しました

以前、こんなエントリーを書きました。 図書館の新しいサービスをブレストするツールを考える - やわらか図書館学 このツールは簡単に言えば、「利用者」「資料」「サービス」のカードをそれぞれ一枚ずつ引き、それらのカードに書かれたキーワードを組み合わ…

おきかえてみる

この本は100年前から共有されています。 共有している本を検索する。 この1年間で2000冊の本が共有されました。 ご利用期間は7月6日までです。 この本を利用した人は、こんな本も利用しています。 共有している本を持ち帰るには、利用手続きが必要です。 ご…

図書館の新しいサービスをブレストするツールを考える

なんか図書館で新しい面白いサービスを始めたい。でもいいサービスが思い浮かばない。そんなときの、アイディアを出す助けとなるようなブレストツールを考えてみました。 このツールの構成 このツールは、以下の4種類のカードから構成されます。 サービスカ…

探してない本を探すことについて考える

mixiやTwitterは、自分の嗜好に世界が限定されてしまう、といったことがよく言われます。 自分たちも図書館の講習会で、OPACやDBで目的の本・論文を効率良く探す方法など説明したりしてますが、基本的に「検索」は技術が上がれば上がるほどノイズが減ってい…

図書館ツアーを盛り上げる工夫のブレストとまとめ

すでに あれや これや適当なことを書いていますが、もう少しいろいろと考えてみたいと思います。以前に書いたものとかぶっているものもありますが、まとめということでゴカンベンください。 ・集合場所を外にする (集まりやすい、目立つ、ツアーっぽい) ・…

Twitter公式アカウントを作ったらやりたいことをブレスト

ぽろぽろと図書館公式アカウントを作成している大学さんが出てき始めておりますし、うちの大学もそろそろ話がまとまるのではないかと思います。 そこで、いざ図書館公式アカウントによるTwitterを始めたら、やりたい企画をブレスト。 ・入学式で公式アカウン…

新入生を歓迎するためのキャッチコピーをブレストのまとめ

4月になり学内では、学生が新入生を勧誘する姿や、リクルートスーツの新人さんが目立ってますね。 さて、そろそろ煮詰まってきた感がありますのでTwitterで発言したキャッチコピーをまとめたいと思います。ちょっとだけ手直しもしてますが、基本的にはTwitt…

新入生を歓迎するためのキャッチコピーをブレスト

春です。桜がきれいです。 明日から4月、大学ではもうすぐ新一年生が入学してきます。 そんな新一年生の心を、文字通りがっちりキャッチするようなキャッチコピーをブレスト。 多分ふつうのお題より、思いつくペース遅くなると思うので、適宜twitterでつぶ…

学生が来たいと思う図書館をブレスト

前回の「目指すべき図書館をブレスト」でも書きましたが、やっぱり自分の中では、学生が来たくなるってかなり大きなファクターです。 ただただ来館者数を増やせばそれでいいのか、という問題はもちろんありますが「まずはそこから」という気持ちもあります。…

目指すべき図書館をブレスト

大学図書館をよくしようと思っていても、そもそも目指すべき図書館像がはっきりしてないっていう問題があると思います。 そんなことからブレスト。 ・学生が来たいと思うような図書館 ・研究者の役に立つ図書館 ・図書館員に聞けば、目指す資料が見つかる図…