やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

新入生を歓迎するためのキャッチコピーをブレストのまとめ

4月になり学内では、学生が新入生を勧誘する姿や、リクルートスーツの新人さんが目立ってますね。
さて、そろそろ煮詰まってきた感がありますのでTwitterで発言したキャッチコピーをまとめたいと思います。ちょっとだけ手直しもしてますが、基本的にはTwitterのままです。割といいかなというのもあれば、何が言いたいのかワケ分からんというのもありますね〜。


・図書館なう、ってつぶやきたいだけの新入生も大歓迎!
・書を捨て、街へ出よう!4月のうちだけは。
・桜の木の下には死体が埋まっている…何のことか気になった方は図書館まで
・これから4年間、君の好奇心をサポートします
・一緒に本を探したら、新しい友達の趣味がちょっとわかった気がする
・企画展「初めての一人暮らしに役立つ本」開催中!!
・初めての料理のレシピ、1000円。東京探検のためのガイドブック、1500円。初めての一人暮らし、借りられる本は図書館で。
・(蔵書数)冊の本が全部タダ!
Googleじゃ探せないものを探しに来てね
・「へ〜、もう図書館行ったんだ、どうだった?」新しい友達との共通の話題は図書館でした。
・そういえば、受験勉強ばっかで最近本読んでなかったな…
・ステキな彼女との出会いはなかなかないですが、ステキな本との出会いは図書館にあります。
・ライブラリに来ぶらり
・80年代、学生は「構造と力」片手にナンパしていた。2010年代の君は何を片手にナンパするのだろう。
・君のこれからの4年間が、本当の(本との)出会いにあふれますように…
・みんな大好き、やわらか図書館。


う〜ん。もう少しがんばらないとですね(笑)