読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

Twitter公式アカウントを作ったらやりたいことをブレスト

ぽろぽろと図書館公式アカウントを作成している大学さんが出てき始めておりますし、うちの大学もそろそろ話がまとまるのではないかと思います。
そこで、いざ図書館公式アカウントによるTwitterを始めたら、やりたい企画をブレスト。


・入学式で公式アカウントを配布(配布物に紛れさせるよりも直接配ったほうがインパクトがありそう。)
・アカウントを館内掲示板に掲示(あえて説明をつけず、ただ「@〜」とだけ掲示とか)
・図書館ホームページに、Twitterでの発言が表示されるブログパーツを設置
・フォロワー1000人集まったら、貸出期間一ヶ月延長
・入荷予定の本の情報を先行配信
・学生から図書館でやって欲しい企画を募集
・クイズを出す(「雑誌「Nature」の最新号に掲載された〜教授の論文の論題は?」)
・毎朝その日の開館時間を告知
・閉館時に翌日の開館時間を告知
・館内の混雑状況を実況
・「Twitterレファレンス」図書館の利用についての質問を随時募集、適宜回答
・お題(夢、俳句など)を出して学生の回答を募集、いい回答は掲示板に掲示
・サークルへの公開インタビュー
・教員への公開インタビュー
・大学近辺のお食事処のレビュー
・蔵書に限定せず、最近面白かった本のレビュー
・蔵書点検の進捗状況報告
・新着図書が配備されたらお知らせ
・「勝手に図書館総合展」図書館総合展の日に、勝手にTwitter、ustで発表を行う
・入館者数を毎日発表
・学生バイトさんによるつぶやき
・図書館キャラクターによるつぶやき
・美人すぎる図書館員によるつぶやき


返信に対して「中の人対応」を行って対話とするか、一方的なつぶやきとするかが、難しい気がします。
あと、実際Twitterって学部生には、どれくらい浸透しているんでしょうか。
もしかして、モバゲーとかのほうが、認知されやすいとかないですかね(笑)