読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

おきかえてみる

  • この本は100年前から共有されています。
  • 共有している本を検索する。
  • この1年間で2000冊の本が共有されました。
  • ご利用期間は7月6日までです。
  • この本を利用した人は、こんな本も利用しています。
  • 共有している本を持ち帰るには、利用手続きが必要です。
  • ご利用期間が過ぎておりますので、ご返却ください。
  • やばい!今日で利用期間終わりだから返さないと。
  • 読み終わらなかったから、利用期間延長しようかな。
  • 当館では共有されていませんが、他館から取り寄せてご利用いただけます。
  • 他の人が利用している本を予約する。
  • ご寄贈いただいた資料は、当館にて共有されます。


「所蔵」を「共有」に、「貸出」を「利用」に置き換えてみました。
なんか利用者主体って感じが出ますし、図書館スタッフも謙虚な感じで結構いい感じじゃないですか?前々から「貸出」という言葉にちょっと違和感があったのでやってみたんですが、むしろこっちのほうが違和感がないような…。実際に「貸出」って言葉を使っていない図書館てあるんですかね。
それでは。