読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

シンプルな夏の長期貸出ポスターを作成してみました+小ネタ

ポスター 長期貸出

つくろう、つくろうと思っていて、気づけば8月も中旬を過ぎ、完全に時期を逸してしまいましたが、シンプルな夏の長期貸出のポスターを作ってみました。自分が在籍していた大学はやたら夏休みが長かったな〜、ということを思いながらざっくりと作りました。

今回、私が言いたいことはただひとつです。それは…
Officeのクリップアートは加工可能
ということです。
え〜、ほんまかいなと思う方もいらっしゃるかと思いますが、確かにマイクロソフトのサイトに下記のように書いてあります。

クリップ アートを加工して使うことは可能ですか?
はい、可能です。そのままでも、加工したものでも、個人の Web サイト、ちらし、ポスター、企業内のプレゼンテーションなどに使用することができます。

クリップ アートの使用条件に関してよくある質問 (FAQ) - サポート - Office.com

例えば今回使わせていただいたのは、下記のクリップアートですが、以前にも書きましたように、こういういかにもなクリップアートを使うと途端に全体が野暮ったくなってしまいます。

ところが、今回のように白く塗りつぶすなり、黒く塗りつぶすことで、Officeのクリップアートも割と洒落たシルエット画像として使えるようになっちゃうのです。塗りつぶす方法は、ここでは詳しく触れませんが、illustratorであればベクターなクリップアートのオブジェクトの塗りを変更するだけでOKですし、Photoshopも範囲指定して反転で塗りつぶせばOKです。これひとつ覚えておくだけで、いろいろな場面で使えて応用が効きますので、ご存知でなかった方はお試しいただければ幸いです。
ちょっと一手間入れることで、クリップアートも素敵に使えるというお話でした。(今回のポスターが素敵かどうかは別問題ですが…)
それでは。