読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

図書館の利用カードを考えてみました。

昨日TwitterのTLで話題にあがり、おもしろそうだなぁと思ったので、ちょっと自分なりの利用カードを考えてみました。

新書っぽい感じの利用カード


っぽいていうかまんまですけどね。光○社新書の表紙をモチーフに作成してみました。別に新書である必要性はまったくないのですが、「本の表紙っぽいカード」ていうのは、図書館のカードとしてわかりやすいので一案としてアリかなと思います。本当はもっと図案化できるといいんですけどね。

シンプルな感じの利用カード


個人的にはシンプルなものが好きなので、自分が持つのであれば、必要な情報(開館時間、休館日など)は裏側にまとめてしまい、表面はこのくらいシンプルな感じのものを持ちたいかなと思います。このエントリーを作成するにあたり、自分が持っている会員証やポイントカードを眺めてみたのですが、「nintendo club」の会員証がシンプルで一番かっこよかったので、シンプルさと言う意味で参考にしました。(あと、赤地に白抜きでアルファベット3文字の店名、っていうレンタルビデオ屋のカードも結構よかったです。)

まとめ

たくさんのカードの中から目的のカードを見つけ出すデザインというのがちょっと思いつかなかった*1ので、結局「自分の好きな感じ」くらいの意味でしか作れなかったのが残念ですが、もっとじっくり考えれば、他に何らかの機能性を持たせることもできる気もするので、また今度考えてみたいと思います。(でも普段カード単体で見ることも別にないかな?)
それでは。

おまけ(ボツ)


*1:必要なもの以外持ち歩かないの推奨