読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

2010年11月に読んだ本

11月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2183ページ

3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)
大人のマンガ
読了日:11月26日 著者:羽海野 チカ
デザインの輪郭デザインの輪郭
読了日:11月12日 著者:深澤 直人
植物図鑑植物図鑑
毒にも薬にもならない。
読了日:11月12日 著者:有川 浩
[creators box]12人のデザイン創造プロセス (+DESIGNING)[creators box]12人のデザイン創造プロセス (+DESIGNING)
わかりにくいものをわかりやすく、わかりやすくしたものを深く考え、深く考えたものを明るく表現して、明るく表現したものをまじめに伝える。
読了日:11月10日 著者:石原 義久
阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
あ、女性の方だったんですか。媚びない人と媚びる人の両方を、よい人として書けるってすごいですね。強く生きたい、けどやっぱりかわいらしくもありたい揺れる女心なのでしょうか。
読了日:11月10日 著者:有川 浩
インシテミル (文春文庫)インシテミル (文春文庫)
「空気が読めないミステリ読み」としては、オチだけが残念。
読了日:11月07日 著者:米澤 穂信
ぼくらの言葉塾ぼくらの言葉塾
詩の表現は正確な言葉でなければいけない、ということが勉強になった。コピーを考えるときも気をつけたい。これはまどみちおさんだが、「夕焼けこやけ」の「こやけ」は不快というのも面白かった。
読了日:11月04日 著者:ねじめ 正一
ボトルネック (新潮文庫)ボトルネック (新潮文庫)
タイムトラベルもののおもしろさは、あのときこうしてたらこうなってたっていうifを見ることができることですが、パラレルワールドでも同じことができるんだなぁという新鮮な驚き。
読了日:11月02日 著者:米澤 穂信

読書メーター