読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

ラーコモラボ通信さんに寄稿させていただきました

 

f:id:Katharine_15:20150521214301p:plain

 

本日発行されましたので、既にご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、今月号の「ラーコモラボ通信」さんに「やわらか図書館学」として寄稿させていただきました。

「やわらか図書館学」の紹介やデザインについてのことなど書かせていただいてます。

登録されている方も多いかと思いますが

archive.mag2.com

こんな図書館業界の片隅で月見草のようにひっそりと運営されているブログでご紹介するのも恐れ多いですが、「ラーコモラボ通信」さんは、ラーニング・コモンズやそれに関連した、各大学の取り組みやブログ記事など、広い範囲の情報が毎月ご紹介されていて、情報収集にとっても役立つメールマガジンです。

5月21日時点で284部発行とのことですが、大学図書館業界に関係する人数を考えると、もっともっと多くの方に読まれていてしかるべきだと思いますので、学修支援にたずさわっている人もそうでない人も、まだ登録されていないという方は、ぜひぜひご購読を!

かくいう自分もエゴサーチをしている時に運命的な出会いをはたして以来、毎月楽しみに購読させていただいています。

寄稿後記

今回、原稿を書くにあたっては「やわらか図書館学」をご存じない方を想定読者として、書かせていただきました。

例のごとく、あまり脈絡も無くだらだらとした文章となってしまっていますが、自分が限られた文字数で、人に何かを伝えるとしたら何を伝えたいか、ということを考えた結果、浮かんできたトピックがあれらのことだったので「なるほど、自分が伝えたいことのエッセンスはああいうことなのか」と自分でもいい気づきとなりました。

そうしたこともあり、ほとんどが以前にブログで書いたものの焼き直しのような内容になってしまっていますが、このブログがうすぼんやりと目指していることや、最近感じていることなど、いままで書いたことがなかったこともちらっと書いているので、ご覧いただけましたらうれしいです。

今回、寄稿の機会を与えていただいた「ラーコモラボ通信」さんにこの場を借りて、改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました。

参考

ラーコモラボ通信:http://www.mag2.com/m/0001260410.html

アイキャッチ:Photo by Pexels · Free high quality stock photos

この記事と関係があるエントリー  

yawatosho.hateblo.jp

yawatosho.hateblo.jp