読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

ゲーメストが国会図書館で意外と欠号が多いなぁと思ったら

 

f:id:Katharine_15:20151127001718p:plain

 

ゲーメストという雑誌があります。(ありました。)

1987-1999年に発行されていた、アーケードゲーム(ゲームセンターのゲーム)の攻略記事などを取り扱っていた雑誌で、自分も大好きでした。

そんなゲーメストを、ふと国会図書館の蔵書検索、NDL-OPACで検索してみたところ、下記のように、スッカスカの欠号だらけだったため、これはまずいんじゃないかなぁ、なんなら私財を投げ打ってでも埋めた方が良いのでは、と珍しく義侠心がうずいたのですが。

 

雑誌名発行号数欠号数所蔵率
ゲーメスト 274 199 27.4%

 

はてさて、このことはネットで話題になっていたりするのかしらと、ちょっとググってみたところ、やっぱり世の中、捨てる神あれば拾う神ありで、もう既に全号オークションで購入して寄贈されたという方がいらっしゃいました。

素晴らしすぎます。パチパチパチ。

ちょっと気になったのが、NDL-OPACでは通号274号刊行となっているところ、上記の記事では207冊となっていたことですが、「増刊号はNo.110のみ存在」と書かれているので、増刊、別冊は含んでいないということのようです。(ゲーメストは増刊、別冊も通号を共有)

その後、同じ方が増刊も何号か寄贈されてるようなので、まだ所蔵には反映されていませんが(受入待ちでしょうか)、かなり欠号が埋まるのではないかと思います。

特に「ゲームは日本の重要な文化だから!」とか声高に云うつもりはありませんが、アーケードゲームを扱った雑誌の代名詞的なゲーメスト国会図書館に揃っていないというのも寂しいので、上記の方の寄贈は、本当に素晴らしいなぁと思います。

それに比べたら微々たるものですが、自分も増刊や別冊の穴埋めで、多少なりとも貢献できたらなぁなどと思いました。

 

ちなみにちょっと気になって、ついでに自分の好きだった他のゲーム雑誌の所蔵状況も調べてみました。

 

雑誌名発行号数欠号数所蔵率
(勝)ファミコン 114 5 95.6%
(勝)スーパーファミコン 108 0 100%
電撃スーパーファミコン 72 0 100%
電撃SEGA EX 12 0 100%
電撃セガサターン 31 0 100%
電撃playstation 602+ 8 98.6%
ファミコン通信 367 1 99.7%
ファミ通 1036+ 0 100%
アルカディア 168 4 97.6%

 

こちらは、納本制度かくあるべし、といった所蔵率でしたので、今日は枕を高くして寝れそうです。

ありがとうございました。

参考

この記事と関係があるエントリー

yawatosho.hateblo.jp