やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

通称、JUSTICEの誕生である。

  

f:id:Katharine_15:20160729233811p:plain

 

アカデミックリサーチの急速な発展とともに、あらゆる分野で生産された学術雑誌およびに学術論文…ペーパー。

しかしそれは、シリアルズクライシスと呼ばれる新たな学術的脅威をも生み出すことになった。

高騰する雑誌購読額に、大学図書館国立情報学研究所との連携・協力推進会議下にコンソーシアムを創設してこれに対抗した。

大学図書館コンソーシアム連合…通称、JUSTICEの誕生である。

 

*この文章は実在の組織名等を元にしていますがフィクションです。

説明(弁解)

以下のブックマークのとおり、SPARC Japanセミナーの概要を読んだ妄想の勢いで書きました。パトレイバーのパロディです。

国際学術情報流通基盤整備事業 │ イベント情報 │ H28 │ 2016年度第1回「オープンアクセスへの道」

概要の一段落目「学術雑誌の購読価格高騰を原因としたシリアルズクライシスへの対応として〜」がガンダム第1話のナレーションぽくてかっこいい。途中で「通称、JUSTICEの誕生である。」とか入れたくなる。

2016/07/29 13:30

 

参考