読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

2017年のステ振りとUX

 

f:id:Katharine_15:20170104223134p:plain

 

あけましておめでとうございます。年男・年女の皆様はおめでとうございます。今年もよろしくお願いします。紅白は欅坂46の「サイレントマジョリティー」がかっこよかったです。

 

www.youtube.com

 

今年はいろいろと節目な気がしますし、めずらしくやりたいことも決まっているので、少し抱負めいたものを書き残してみたいと思います。

タイトルの「ステ振り」は、ゲームなどで自分の能力値にポイントを割り振る行為のことです。自由に使える時間をどのように使うかは「ステ振り」のようだなぁといつも思うので。

今年はUX。

昨年参加したフォーラム*1のパネリストにニューヨーク大学のUX Departmentの方がいらしていて、海外には「図書館内にUXの部署があるんだぁ」と興味を惹かれ、昨年末ごろからちょろちょろと調べてました。

まだまだ全然わかっていないので今年も引き続き調べていきたいと思っていますが、昨年は具体的な事例などをいろいろと探してみたりしたものの、事例だけ集めても結局UXて何なのか、というところの輪郭がはっきりしない感じがしたので、まずは図書館から離れて一般的なUXについて勉強しようかなと思ってます。

年末年始にかけて読んでいる本はこちら。 

 

一人から始めるユーザーエクスペリエンス

一人から始めるユーザーエクスペリエンス

 

 

今のところ、今年はこのUXに一番注力できるといいな、ブログでも何か書けるといいなと思ってます。(理想は仕事に活かすことですが・・・。)

その他のふりわけ

  • ブログ:例年通り一応48記事を目安として続けていければ。
  • ランニング:もっと時間をかけたいけれど、それも難しそうですので、故障することなく走り続けられればと。
  • ゲーム:今年は控えめに(できるといいな)。
  • 塗り絵、ドット絵:ちょろちょろとできるといいなと思います。

Unityとかもやってみたいのですが、時間的にも能力的にも難しそうですので、今年も本屋で指をくわえながら入門書を眺めるだけになりそうです。

そんなわけでとにもかくにも今年はUXで。

ありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いします。

参考