やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

ランニングに関する本の展示のポスターを作ってみました

 

f:id:Katharine_15:20180117224919p:plain

 

ひそかにランニングが趣味なので、前々から作りたかったランニングに関する本の展示のポスターを作ってみました。

ポスター

f:id:Katharine_15:20180117225145j:plain

*このポスターに記載の内容は架空の内容です。 

作っているときに考えたことなど

  • 「Born to Run」という本が大好きなので、企画名は「Read to Run」としてみました。走るために読む!
  • ランニングに関する本、とくにテクニカルな部分について書かれた本は、本によって書かれてることがバラバラなので、展示する本を選書するにあたっては、育児本とか医療本みたいな難しさがある気もします。ハルキ・ムラカミの「走ることについて語るときに僕の語ること」とか、それこそ「Born to Run」とかのような本のほうがいいかもしれません。

ボツ案

珍しくボツ案も公開してみます。 

f:id:Katharine_15:20180117225205p:plain

この案では左向きに走ってる画像をそのまま使用したのですが、ご覧のとおり、走る向きと文字の流れが逆になり、ぶつかってしまってます。

これだと、なんとなく画面全体に硬直感があり、窮屈な気がしたので、最終版では画像を反転して、走る向きと文字の流れをあわせてみました。

視点がポスターの外に流れていってしまうというデメリットもある気がしますが、ランニングの颯爽とした感じは最終版のほうが出てるのではと思います。よろしければ、見比べてみてください。

 

去年は(も)、全然走らない時期が結構あり、年間通して300kmも走ってないという体たらくだったので、今年はもう少しコンスタントに走りたいです。

お相手はやわらか図書館学、でした。

参考

この記事と関係があるエントリー

yawatosho.hateblo.jp