やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

今、推しのデザイン教本

 

f:id:Katharine_15:20180618001009p:plain

 

仕事やブログでポスター等を作るときの参考のため、本屋でデザインの教本コーナーを眺めることを趣味にしているのですが、久しぶりに「これは良い〜」と思った本に出会えましたので、ご紹介します。

 

gihyo.jp

gihyo.jp

きちっとしたデザインの次へ

デザインの教本と一言でいっても、レベルや説明する範囲も様々ですが、この本は、「ノンデザイナーズ・デザインブック」などで基本を押さえて、きちっとしたデザインはできるようになったけど、そこから先に進むためにはどうしたらいいんだろうう?というぐらいの方にマッチしてる本かなと思います。

デザインをより魅力的に見せるためのちょっとした工夫やあしらいが、豊富な実例と共に紹介されていて、とても勉強になります。

結構たくさんの本を見ていますが、基本的な説明より上のレベルだと、もっと個別具体的な本や見本帳、素材集とかになってしまうので、これぐらいのちょうどいいレベルで汎用性の高い本って、意外と少ない気がします。

他にもオススメの本

ついでと言っては何ですが、少し前に出版された本の中で、オススメの本もご紹介します。上記とは反対に具体的なテクニックと言うより「見てて楽しい」という感じの本ですが、本屋で平積みにされてることも多いので、割と鉄板かと思います。

 

naruhodo-design.com

www.shoeisha.co.jp

教本ばかり色々と手を出していて、実力が上がっていないというのも間抜けな話ですが、その甲斐あってか、地雷は避けられるようになった気がしますので、私の屍を越えて言っていただければ幸いです。

お相手はやわらか図書館学でした。

参考

アイキャッチ

www.pexels.com

この記事と関係があるエントリー

yawatosho.hateblo.jp

yawatosho.hateblo.jp