やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

もうすぐ「サン・ジョルディの日」です

f:id:Katharine_15:20140325000751p:plain

 

もうすぐと言ってもまだ結構ありますが、親しい人に本を贈る記念日、4月23日の「サン・ジョルディの日」まであと1ヶ月足らずとなりました。

去年は「サン・ジョルディの日」応援企画としてポスターやキャッチコピーなどを考えてみたりしましたが、個人的に結構好きなイベントなので、今年もなにかと応援していきたいと思います。手始めに去年同様、カウントダウンタイマーをつけてみました。→

サン・ジョルディの日って何?

まずは「サン・ジョルディの日」とはなんぞや、ということでwikipediaからの引用です。

サン・ジョルディの日カタルーニャ語: Diada de Sant Jordi)は、スペイン・カタルーニャ地方における、キリスト教の聖人・聖ゲオルギオス(サン・ジョルディ)の聖名祝日(ゲオルギオスの日)。4月23日に行われる。この日は「本の日」とも呼ばれ、カタルーニャでは親しい人に本を贈る記念日とされている。*1

 

本の日!ということで、いかにも図書館で働くものとしてビビビとくるイベントですが、上述のとおり、カタルーニャでは親しい人に本を贈る記念日とされているそうです。素敵!

ちなみに日本では4月23日は「子ども読書の日」として定められているそうです。国際子ども図書館さんとかでも何かイベントとかあるんでしょうか?

 4月23日には本を贈りましょう

男性は女性に赤いバラを贈り、女性は男性に本を贈るとされているが、男女ともに本を贈りあうこともある。また、親子や友人の間でも本のプレゼントが行われる。*2

 

ということで、男性から女性へは赤いバラを、女性から男性へは本を贈るというのが本筋のようですが、男女ともに本を贈りあったり、家族や友人に本を贈っても全然オッケーということのようなので、個人的にはそちらのほうを推していきたいです。

自分は去年子供にジャッキーの絵本をあげましたが、今年はそろそろ図鑑とかいいかなぁとか考えています。みなさんもこれから一ヶ月、大切な人にあげる本をあれこれ考えてみたり、本屋さんで実際に探してみたりなど、おもしろいんじゃないでしょうか。

やわらか図書館学はサン・ジョルディの日を応援しています。

ありがとうございました。

おまけ:去年作ったポスター(一部)

 

f:id:Katharine_15:20130316160354j:plain

f:id:Katharine_15:20130409014551p:plain

 

この記事と関係があるエントリー

ヘッダーの画像

帰属: Generalitat de Catalunya. Organisme autònom, empresa pública

https://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:BIG_325222912040411.jpg