読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

2010年7月に読んだ本

読書記録

7月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2434ページ

GIANT KILLING(16) (モーニング KC)GIANT KILLING(16) (モーニング KC)
思ったことは言うけど すべてを背負いはしない というのはいい考え方だなと思いました。言ったもん負けみたいな職場はいやだ。 
読了日:07月31日 著者:ツジトモ
プレゼンテーション Zen デザインプレゼンテーション Zen デザイン
バイブルの続編。前著同様良書。シンプルで優れたデザインを作るためのヒントが満載。ただ、あくまで「よりよく」するためのヒントに思えるので、ホントの基本を別の本で押さえてから読んだほうが効果的かも。もちろん前著は必読。
読了日:07月21日 著者:Garr Reynolds,ガー・レイノルズ
幸福を見つめるコピー幸福を見つめるコピー
前に別の本で「コピーは見つけるもの」というのを読んだが、その意味を誤解していたことに気付いた。自分はそれを最適な表現を「見つける」という意味だと思っていたが、「見つける」のは人の暮らしの中の気持ちでした。
読了日:07月18日 著者:岩崎俊一
告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
「実験台か、タダで牛乳飲めてラッキーか、同じ事柄でも考え方一つでどうとでもなる」、冒頭で話されるそれが、この作品の全編を通したテーマであり、面白さでもあると思います。
読了日:07月11日 著者:湊 かなえ
文章がうまくなるコピーライターの読書術(日経ビジネス人文庫 ブルー す 4-2)文章がうまくなるコピーライターの読書術(日経ビジネス人文庫 ブルー す 4-2)
日本語の持つ力を教えてくれる1冊でした。
読了日:07月11日 著者:鈴木 康之
名作コピーに学ぶ読ませる文章の書き方 (日経ビジネス文庫)名作コピーに学ぶ読ませる文章の書き方 (日経ビジネス文庫)
コピーは文学。
読了日:07月08日 著者:鈴木 康之
ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]
相変わらず素晴らしい。かなり内容が濃くなっているので、旧版を持っていても買う価値がある。
読了日:07月06日 著者:Robin Williams
賭博堕天録カイジ 和也編(2) (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 和也編(2) (ヤングマガジンコミックス)
シリーズを追うごとにエグさのインフレ、命のデフレ。あまり歓迎しません。
読了日:07月02日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 和也編(1) (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 和也編(1) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:07月02日 著者:福本 伸行
ペンブックス 広告のデザイン (pen BOOKS)ペンブックス 広告のデザイン (pen BOOKS)
インスピレーションのかたまり。
読了日:07月01日 著者:ペン編集部

読書メーター

コピーがマイブームになったので、それ関係の本を多く読みました。自分が「コピーすごいなぁ」と思うきっかけとなったコピーをひとつご紹介、と思ったのですが、コピーを丸々引用すると著作権的にどうなのか、よくわからなかったので自粛します。「死ぬのが怖いから飼わないなんて、言わないで欲しい。」で検索するといっぱい出てきます。自分はどちらかというとネコ派ですが、これは何回読んでも飽きません。素晴らしい。
それでは。