読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

デューイ十進分類法の壁紙を作成しました

先日より、Tumblrを始めたこともあって、海外で使われる分類法の壁紙を作ってTumblrにアップしてみたいなと思い、作成しました。Wikipediaの「Library classification」の項によりますと、英語圏でよく使われている分類法は下記の3つということですので、デューイならこの前作ったのが使いまわせるから楽でいいや〜ということで、デューイ十進分類法の壁紙です。項目名は英語版Wikipediaの「List of Dewey Decimal classes」の項によります。

  • Bliss bibliographic classification (BC)
  • Dewey Decimal Classification (DDC)
  • Library of Congress Classification (LCC)



Size|1280*1024


NDCがデューイを参考にして作られたというのは、おぼろげながら授業で聞いたような覚えがあったのですが、改めて項目を見てみますと、思っているよりも似ているような気もしますし、思ったほど似ていないような気もする微妙な異なり具合ですね。この似てるんだけど、ちょっと違うという感じが、まるでパラレルワールドみたいな感じがして、なんか楽しいです。例えるならば、マリオの2周目でクリボーがメットになっていて「おぉー」みたいな。
ただ眺めているだけでも、2類とか英語圏ぽいなぁとか、細かな発見がいろいろあるので、ちょっと壁紙に設定してみるのも楽しいのじゃないでしょうか。こっちに慣れてしまい、業務に影響が出ても責任は持てませんが(笑)
ちなみに自分のTumblrは、こちらです。実は、早くもちょっと飽き気味だったりするのですが、よろしければ御覧ください。
それでは。