読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

Open Access Week用のアイコンフレームについて

 

f:id:Katharine_15:20151007222812p:plain

 

日増しに秋も深まり、今年も、もうすぐOpen Access Week(10/19-25)です。

DRFのページに掲載いただきました

Open Access Weekとは何ぞや」ということについては、DRF(Digital Repository Federation)の特設ページが詳しいのですが、その特設ページにてOpen Access Weekのグッズを募集されていましたので、図々しくも、昨年作成したTwitterFacebookのアイコン用のフレームを応募させていただき、本日、掲載いただきました。

自分もちょっと気が早いのですが、TwitterFacebookはてなのアイコンに適用してみています。

みなさんもよろしければ、ぜひ使ってみてください!

とはいうものの、画像加工はちょっと苦手という方もいらっしゃるでしょうし、そういう方にはちょっと以前のページだけだと説明不足かなぁと思いましたので、Windowsの「ペイント」で、このフレームを適用する方法を下記にまとめてみました。

自分がMac環境なのでスクリーンショットをとることができず、ややわかりづらいのですが、少しでも参考になれば幸いです。

「ペイント」でフレームを適用する方法

  1. DRF WikiのOA Week素材集からフレームの画像をダウンロードします。
  2. ご自身のTwitterFacebookのアイコンの画像を「ペイント」で開きます。
  3. メニュー「サイズ変更」にて縦横それぞれ400ピクセルに変換します。その際、画像のサイズが正方形でない場合は、正方形になるよう、事前にキャンバスを変形しておきます。
  4. メニュー「貼り付け」>「ファイルより貼り付け」を選択し、1で保存したフレームの画像を貼り付けます。
  5. メニュー「選択」>「透明の選択」を行うと、フレームの中が透明になります
  6. 画像を保存して完成です。

注:各メニュー等の説明はWindows7のペイントを想定しています。

 

もし、ご不明な点があれば、コメントやTwitterなどでご連絡いただければと思います。一人でもお使いいただける方がいらっしゃれば、うれしいです。

ありがとうございました。

参考

この記事と関係があるエントリー

yawatosho.hateblo.jp