読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらか図書館学

主に大学図書館のデザイン・広報に関するブログです。

B-1GPのポスターを作成してみました。

ポスター

架空のグランプリ「B-1GP」のポスターを作成してみました。「B」はBook、ではなくてBibliographyの頭文字です。まぁ、そんなことはどうでもいいので、まずは、2,3日前に正攻法で作ってみたのがこちら。

地味ですね…。正直これを作ったときは、それなりに頑張って作った割に全く面白みがなく、いろいろいじってみても全然よくならないので、自分はなんてつまらない人間なんだと、かなり凹みました。実は、いまだにどこを直せば、もっと面白みのあるデザインになるのかよくわかりません。。でもまぁ凹んでばかりもいられないので、気をとりなおして、一から作り直してみたのがこちら。

基本的にポスターなんて、よっぽどもの好きな人しか足をとめてじっくり読んでくれたりはしないので、とにかくインパクトを重視して、「興味を持ってもらう」ことを目指して作ってみました。上のポスターが貼ってあったとしても「ふ〜ん」と1秒ほどチラ見して終わりだと思いますが、下のポスターなら「おや?」と思って3秒くらいは見てくれるかな、という気がします。本当はもっとデザイン性の高いインパクトだといいのでしょうが…。
とまぁ、ちょろちょろと書きましたが、もともとのこれらのポスターを作ってみようと思った理由は、L-1GPのチラシを見て、ちょっと「う〜む」と思ったからです。前にも少し書きましたが、やっぱり広報物がいまいちだと、どんなに中身が素晴らしくても、それに対する期待値がガクンと下がってしまう気がします。せっかくの素晴らしいイベントなので、広報物も、図書館業界(という言葉は嫌いですが)にいらっしゃるデザインスキルの高い方々*1にガツンとデザインしていただくなどして(賞金のお金で業者発注でもいいですし)、「これが図書館のイベントだ〜」と他の業種の方々にも堂々と言える素敵なものだと嬉しいですね。
自分が何か言える立場でもないなとは思ったのですが、悶々としていてもしょうがないですし、書くことで変わる何かもあるかなと思い、えらそうなこと書かせていただきました。気分を害された方がいたら、申し訳ございません、読み捨ててください。
それでは。

*1:自分の知っている範囲だけですが、ALISのかっこいいロゴを作られた方やめちゃくちゃ素敵なKumoriをつくられている方とかとか